CAMPUSLIFE

キャンパスライフ

下宿先・女子寮について

関市なら大学に近く、家賃が安い下宿先が充実。キャンパス内の女子寮もあるので、ひとり暮らしも安心です。

初めての一人暮らしは、楽しみな反面、みなさん大きな不安もあると思います。快適な学生生活を送るためには、住居選びはとても大切です。
本学のある関市内は、非常に家賃が安く、また物件も豊富にあります。例えば、徒歩あるいは自転車等で通学可能な範囲で、キッチン・バス・トイレ付の1R~2DKでも、2万円~4万円代/月の家賃が多くなっています。
部屋の大きさや間取り、学校やいろいろなお店との距離、周辺の環境、入居条件や家賃など、事前によく調べて、また実際に見学するなどして慎重に決めましょう。

関キャンパス周辺の紹介下宿のご案内

岐阜医療科学大学の学生専用アパートとなっています。また、「大家さんが近隣に居住していて、病気やケガなどの時に対応できる」「仲介手数料、敷金が不要」「通学に便利」等の条件を満たす物件のみとなっています。

〈男子専用〉

〈女子専用〉

※上記以外にもたくさんの物件をご用意しております。詳しくは「学生アパート支援センターMU」のホームページでご確認ください。

【一般下宿のご案内】

入学案内に同封しております各不動屋さんのパンフレットや、各社のホームページ等をご覧ください。ミニミニなどが、学生向け物件を網羅しています。

紹介下宿

POINT
  • 紹介下宿は本学学生専用
  • 都心部に比べて家賃が安い
  • 管理人が近隣に居住している
スーパーや病院も近くにあるので、生活しやすい環境です!
放射線技術学科3年 吉田 大志 放射線技術学科3年 吉田 大志 山形県出身
時間に縛られることがない分、
やりくりを考えながら過ごしています。
大学から近い学生専用アパートに住んでいます。周りにはスーパーや飲食店などが揃っていて、不自由のない生活を送れています。初めての一人暮らしはとても不安でしたが、時間に縛られることがなく、今ではとても楽しんで生活できています。お金のやりくりを考えるのは大変ですが、自立心が芽生えていると思います。