岐阜医療科学大学 GIFU UNIVERSITY OF MEDICAL SCIENCE岐阜医療科学大学 GIFU UNIVERSITY OF MEDICAL SCIENCE
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 受験生応援サイト
MENU

学部・学科紹介学部・学科紹介

保健科学部・看護学部

ひとりひとりが医療現場の主役。チーム医療の時代のスペシャリスト教育。

医師と看護師、診療放射線技師、臨床検査技師等のスタッフ全員が対等の立場で考え、発言し、よりよい医療を実現していく。それがチーム医療。すでに現代医療の主流となっているスタイルです。 そしてチーム医療の時代が求めるスペシャリストの輩出は、岐阜医療科学大学の重要なテーマ。そのために、高度な実力を習得すると共に、自立した精神を高められるよう配慮。ひとりひとりが医療の主役としての自覚と責任感を持てるよう、人材育成を進めていきます。

保健科学科概要図
  • 保健科学部 臨床検査学科(修業年限4年)
  • 保健科学部 放射線技術学科(修業年限4年)
  • 保健科学部 看護学科(修業年限4年)

基礎から専門へ、学際教育へ。
段階的なカリキュラムと、きめ細かな指導体制。

本学のカリキュラムは教養から専門へ、より深く実践的な課題へと段階的に進んでいきます。
1年次の「基礎分野」では、幅広い分野の知識を身につけることで、豊かな発想力のベースを鍛えていきます。また、基礎セミナーを重視し、自分たちで議論しながらテーマを見つけ、調べ、発表する姿勢を身につけます。
2年次からは各学科の基礎を学ぶ「専門基礎分野」へとステージが移り、専門に向けての強固な専門基盤を構築します。
その後は高度かつ実践的な「専門分野」、4年次には科目横断的な要素も取り入れた「専門分野(総合科目)」へとステップアップしていきます。
いっぽう学生への指導はクラス担任制を採用し、保護者も交えてきめ細やかに行います。勉強の場に限らず学生と教員とのコミュニケーションが濃いのも本学の特色ですが、それもまた人としての資質づくりを見据えています。
このような教育スタイルを通じ本学では、幅広い教養、自分で理論を組み立てること、物事に対する幅広い視野といった、めまぐるしく変化する医療現場と社会に対応できる「社会力」「人間力」を培っていきます。

カリキュラム概要

保健科学部カリキュラム概要図保健科学部カリキュラム概要図

『心』と『知』を。医療人としての資質と、
創造力を高めるカリキュラム。

副学長 医学博士 山岡 一清

これからの医療人には『心』と『知』の両面が必要だと私は考えています。
『心』とは「病を診るのではなく患者様を看る」というケアの精神。またチーム医療の中で協調性やリーダーシップを発揮する力。あらゆる変化に自ら対応していく積極性です。そして『知』は自分の専門分野を核としながらも、そこにリンクするさまざまな知識を体系として学んでいく、科目横断の姿勢です。
本学のカリキュラムもそのような考えを基本に構成されています。
1年次では『基礎分野』すなわち教養カリキュラムを主体的に学び、社会人そして医療人としての確かな心と探究姿勢を養います。
2年次からは各学科の技術知識の基礎となる『専門基礎分野』を、そして徐々に専門的、実践的な『専門分野』を学んでいきます。さらに4年次には科目横断的な『専門分野(総合科目)』を学ぶことで自らの知を最大限に高めます。
このように段階的に教育ステージを高めることで、『心』と『知』の深い理解と、学ぶ力、創造力の獲得が可能になります。