NEWS

お知らせ

お知らせ

  • NEW
  • 一般の方へ
2020.09.17 Thu

本学 の 重山昌人 教授 (薬学臨床分野) が、「 モデル・コアカリキュラムに沿った分かりやすい新実務実習テキスト (2021 2022) 」 の執筆メンバーとして参画しました。

2013 年度に 改訂された 薬学教育モデル・コアカリキュラム の実施にあたり、 薬学実務実習に関するガイドラインも示され 「参加・体験型の実習」、「大学・薬局・病院が 連携 した実習」、「実習生の到達度評価の導入」などが 実務実習に求められてきました。

病院・薬局実務実習東海地区調整機構 の監修のもと、実務実習テキスト作成研究会では、 新しい時代の薬剤師に必要な 「課題解決能力」を醸成する場 としての実務実習に利用するテキストを作成してきました。

本学の重山昌人 教授 (薬学臨床分野)は、この分野の先導的役割を担う一員として研究会に参画し、本書の執筆に貢献しました。このほど、本書が刊行されました。
重山教授は、学生の皆さんが実務自習を通して課題解決能力を養い 10 年後 20 年後 に医療の 第一線で薬剤師として活躍することを願って います。