NEWS

お知らせ

お知らせ

  • NEW
  • 一般の方へ
2021.11.02 Tue

岐阜医療科学大学と文学座が 教育連携に関する協定を締結しました。

岐阜医療科学大学では、今年度後期より新たな教育カリキュラムとして、本学の薬学生を対象にコミュニケーション力向上を目指した『コミュニケーションワークショップ演習』を劇団文学座と協働して導入します。

医療系大学と文学座のコミュニケーション教育分野での連携は大学初の取り組みです。
カリキュラムでは、体験型講義として文学座の劇団員が講師となってそれぞれの専門分野(歌唱指導・ダンス・演出など)について演劇の手法を用いて指導を行います。

学生は、講義を通じて医療現場を想定した実践的なコミュニケーション力を養い、他者に対する集中力と自分を解放するスキルを学びます。これにより、高いレベルのコミュニケーションスキルを持ち、地域医療を支える担い手として活躍できる薬剤師の養成を目指します。

今後は、本学看護学部においても同様のコミュニケーション教育の導入を検討していく予定です。

提携にかかる各機関代表者の挨拶