友だち追加で
最新情報お届け
アクセス
資料請求
メニュー
NEWS
お知らせ

令和6年能登半島地震における陸上自衛隊の災害派遣への参加

令和6年能登半島地震における陸上自衛隊の災害派遣で被災地の支援に10日間の日程で行きました。
私は臨床検査技師になってから陸上自衛隊の衛生科で勤務していたこともあり、退職後も即応予備自衛官に登録しており、平成30年の西日本豪雨災害にも災害派遣支援に行きました。今回は地震の被害の大きい輪島市で支援物資備蓄拠点から孤立集落への物資の輸送を行いました。現地は水も電気も未だに復旧しておらず、道路のほとんどはひび割れや破壊が激しく交通インフラが整わないうえに、木造住宅の多くが倒壊しており、寒さもきびいしい中、生活するのにも非常に過酷な状態です。1日も早く復興に向けて何か役に立ちたいという思いもあり今回、災害派遣に参加しました。また、私が不在の中、大学業務や学生さんにも不具合が生じたとは思いますが、フォローいただいた多くの方にも感謝いたします。
YOUTUBEより
https://www.youtube.com/watch?v=P_Vlq6othns