NEWS

お知らせ

お知らせ

第12回 岐療祭「結笑~えがおのわ~」が開催されました!

平成29年10月20日(金)と21日(土)の2日間、「岐療祭」が開催されました。残念ながら2日間通して晴天には恵まれませんでしたが、自治会員をはじめ参加学生の頑張りで、大いに盛り上がりました。


初日は福田自治会長の開会宣言と、間野学長のあいさつから始まりました。ダンス部と軽音部が場を盛り上げ、本学姉妹校である中日本自動車短期大学のイタリア国立フェラーリ工業専門学校からの留学生も訪問され、岐療祭を楽しんでいただきました。


この日は、関市内の予約制寿司屋、「鮨 紺乃」の大将 近藤様に「粋に鮨を食べよう~美味しい食事をする為に…私だから出来る楽しませ方~」とうテーマで講演をしていただきました。私たちが毎日欠く事ができない食事について、日本食の歴史や知識等を交えつつ、食育の観点からご講演いただきました。講演の後は、本学学生に対する海外語学短期留学説明会があり、1年生は興味深く聞いておりました。


その後、雨によるステージ企画の中断がありましたが、軽音ライブで盛り上がり会場の雰囲気が最高潮に達する中、日が暮れていきました。


 2日目は、第4回GUMSフォーラムから始まりました。若手の本学卒業生が日ごろの研究成果を恩師の前で発表するという主旨からか、演壇に立ったみなさんは、緊張気味で発表していました。その後「地域医療」というテーマでシンポジウムがあり、学生たちは先輩からの生の声を聞くよい機会となりました。


続いて、初日の講演が大好評だった「鮨 紺乃」の大将である近藤様により、「マグロの試食会」が実施されました。水揚げされたばかりのマグロをその場で解体し、振る舞われた握り寿司は、講演に劣らず大好評で、用意していた数量があっと言う間に品切れてしまいました。そして、メインイベントでもあるミュージックライブは、満員の観客のなか、AZUさんの熱いコンサートが早緑ホールで繰り広げられました。また、今年も岐阜県動物愛護センターのご協力により、「セラピー犬と遊ぼう」を実施することができました。多くの人たちが訪れ、セラピー犬と触れ合うことで癒されているようでした。


その他、「健康チェック」「卒業生と語る会」「○×クイズ」「縁日企画」などの恒例のイベントだけでなく、「大抽選会」「ハロウィン企画」などの企画も実施し、多くの方にお楽しみいただきました。サークルによるダンス、アカペラや軽音ライブで2日目も盛況のうちに終了となりました。また「模擬店総選挙2017」として、出店している模擬店の評価をご来場の方にしていただく企画を実施し、2日間を通して大きな賑わいを見せました。


 お蔭をもちまして「第12回 岐療祭」は無事終了することができました。これも近隣にお住いのみなさまのご理解と、関係団体をはじめ、多くのみなさま方のご協力があったからこそです。感謝申し上げるとともに厚く御礼申し上げます。


  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10